シンのダイエット日記【80kg→60kgビフォーアフターへの道】11話(2017年5月21日)

   

ダイエットビフォーアフター

Pocket

ダイエット ビフォーアフター

栄養士/フィットネストレーナーシンです
📚詳しいプロフィールはこちら:ダイエット劇的ビフォーアフター【120kg→60kgまでの経緯と体験談】人1人分痩せた方法

 

引き続き【80kg→60kgビフォーアフターへの道】を公開していきます。

前回:10話(5月14日)
※前回は「短期間ダイエットと長期間ダイエットそれぞれのメリット・デメリット」について解説しました

本日(5/21)はダイエット開始34日目です。

本日(5/21)の体型&体重

◆ 体重:75.4kg(起床直後)

◆ ウエスト:86.0cm

<前回比>
体重:-1.0kg

ウエスト:-0.7cm

<通算>
◆ 体重:-5.6kg

◆ ウエスト:-9.7cm

ダイエットビフォーアフター公開中

ダイエットビフォーアフター公開中

ダイエットビフォーアフター公開中

前回(5/14)からちょうど一週間が経過しましたが、イイ感じで1週間1kgペースで体重が落ちています。

若干停滞したり、体重が増えてしまうこともありますが「体重が増える=翌日からの体重が落ちやすくなる」というパターンが続いているので、こういう時は体重が増えてしまっても気を落とさず、『何事もなかったかのように』食事制限&運動を続けることが重要になります。

 

ただ、ダイエットも2カ月目に突入し、徐々にモチベーションの低下を感じてきたのも事実です。

私の場合、週に4日ほど朝一にHIITを行なっているのですが、最近明らかに全速力ダッシュの速度が低下してきました。
あと、HIITを開始する前のやる気(闘志?)も徐々になくなってきました。

おそらくHIITのやり過ぎによる軽いオーバーワークだと思うので、HIITの頻度を少し下げてみようかと思います。

あと、今までは「20秒×40秒」を8セット行なっていましたが、明らかにダッシュが続かなくなってきたので「15秒×45秒」を6セット程度に抑えてみます。

これでやる気の回復に繋がればいいのですが…

ダイエット中にモチベーションが低下してきた場合の対処法

ダイエット中のモチベーションの低下は誰もが経験することです。

特にダイエットが進めば進むほど、食事制限や運動がハードになっていき、心身ともに疲労してしまいます。

身体的な疲労は体を休めれば良いだけなのですが、精神的な疲労は意外と深刻な問題に繋がりやすく、簡単に解決できない場合がたまにあります。

 

そこで、今回はダイエット中の精神的な疲労を解消するテクニックを私の実体験をもとに、いくつか紹介していきます。

チロシンを摂取する

チロシンとはアミノ酸の一種であり…

・アドレナリン
・ノルアドレナリン
・ドーパミン

…などの神経伝達物質の材料として使われます。

これらの神経伝達物質は「カテコールアミン」と呼ばれ、『やる気』や『闘争心』に強い影響を与えます。

チロシンは体内でもフェニルアラニンというアミノ酸から合成されますが、フェニルアラニンの摂取量が少なかったり、「フェニルアラニン→チロシン」への変換が上手くいかない場合、カテコールアミンの合成量が低下してしまいます。

なので、やる気を出したければ直接的に『やる気』の材料となるチロシンを摂ってやれば良いのです。

また、ノルアドレナリンは体脂肪の分解酵素である「ホルモン感受性リパーゼ」の活性も高めてくれるので、チロシン摂取によるダイエット効果も十分に期待できます。

効果的な摂取方法

チロシンは空腹時に摂った方が吸収されやすいので、起床直後に1~2g摂取するようにします。

チロシンの実際の効果

個人的な使用の感想としては「おっしゃー!やる気が満ちてきたぜぇぇ!!」とまではいきませんが、低下したモチベーションの回復効果はかなりハッキリと体感できます。

「ゼロをプラスにする」と言うより「マイナス状態のやる気をゼロ、あるいはちょいプラスにしてくれる」と言う感覚ですね。

↓が現在使用中のチロシン

 

恋をする

ほとんどの場合、ダイエットの最大の目的は「見た目を良くしたい」ということでしょう。つまりは「モテたい」ということ。

 

しかし、ダイエット生活が長くなってくると食事制限や運動が当たり前になってきて、何のためにダイエットをやり始めたのかを忘れてしまうことがあります。

そんな時は初心を思い出すために積極的に異性と接し、恋をするようにしましょう。

実際に付き合ったり、関係を持ったりする必要はありません。

「あの人に魅力的だと思われたい!」

この想いはどんなサプリメントや自己啓発本よりもやる気を出させてくれます。

家にこもって黙々とダイエットをしていて「やる気がなくなってきた」と感じているのなら、(魅力的な)異性と接する機会を増やしてみるのも良い解決策になるでしょう。

自分より「上」の人を見る

自分が目標としている体型の人の筋トレ動画や食事風景を見るだけでもモチベーションを刺激することが出来ます。
(Youtubeで探せばいくらでもあります)

目標とする体型が細マッチョやゴリマッチョの場合はボディビルダーの動画

女性の場合なら、有名な女性フィットネストレーナーやモデルの動画

このような動画を出来れば「朝一or午前中」に見るようにしてみましょう。そして、自分もボディビルダーやモデルになったかのように振る舞うことがモチベーション維持には非常に重要になります。

自分より「下」の人を見る

「不幸な人のエピソードを見たり聞いたりすることで心が救われた経験がある」と言う人もいるかと思います。

そんな場合は自分より「下」…つまり、自分より明らかに太っている人を見ることで、モチベーションの回復に繋がるかもしれません。

私もよくあるのですが、街中でポッコリお腹のハゲ散らかした油ギッシュな中年のオッサンをみると…

「俺はまだまだマシな方だ」

「いくらでも取り返しがつく」

「あんなのにはなりたくない」

…という思いが湧いてきて「おっしゃ、もうちょっと頑張ってみるか!」と思えるようなるのです。

なので、自分より「上」の人を見て落ち込んでしまうようなネガティブ思考に陥ってる時は、敢えて自分より太っている人を見てモチベーションの回復を図ってみるのも良いでしょう。

本日の筋トレメニュー

1)スクワット 95kg×10回×3セット

2)ブルガリアンスクワット 自重×20回×3セット

3)HIIT(スクワット) タバタプロトコル

次回予告

さて、次回はまた一週間後くらいに更新したいと思います。目標は74.0~74.5kgくらいはいきたいですね。

ありがとうございました。

📚ダイエット日記バックナンバーはこちら

📚本格的にダイエットしたい方はトップページへ!

Pocket

 - ビフォーアフター日記2017【80kg→60kgへの道】