シンのダイエット日記【80kg→60kgビフォーアフターへの道】14話(2017年11月18日)

   

ダイエットビフォーアフター

Pocket

ダイエット ビフォーアフター

栄養士/フィットネストレーナーシンです
📚詳しいプロフィールはこちら:ダイエット劇的ビフォーアフター【120kg→60kgまでの経緯と体験談】人1人分痩せた方法

 

では【80kg→60kgビフォーアフターへの道】を公開していきます。

前回(2017/11/11)の日記はコチラ
※前回はケトジェニックダイエットとチートデイの詳しいやり方について解説しました

本日(2017/11/18)の体型&体重

◆ 体重:65.2kg(起床直後)

◆ ウエスト:未測定

<前回比>
体重:±0kg

<通算>
◆ 体重:-15.8kg

 

ちなみに前回比較は…

停滞期ってやつですか…いや違うんです。

前回も言いましたが、現在は

平日は厳格な糖質制限ダイエット(ケトジェニックダイエット)

土日は好きなものを好きなだけ食べる(チートデイ)

…という手法をとっているのですが、平日の減量幅はむしろ大きくなっているのです。

しかし、それ以上に土日の体重の増加幅がデカくなっているため体重としては+0になっています。

このことから導き出される結論としては…

平日のケトジェニックダイエットは間違っていない!

土日に食いすぎやねん、ボケ!!

…ってことでしょう。土日で4kg以上増えるのはさすがに取り返すのに日数がかかり過ぎてしまいます。

ということで対策としては…

土日をチートデイとするのはいいけど「アホほど」食い過ぎない!!

…ということになるかと思います。過去のこととはいえ、いまだに120kgまで太った時の「食い意地」が残っているので、出来るだけ腹八分目でとどめるように努力してみます(ただ、食後のお菓子がやめられないんだなぁ…)。

ちなみに、私は過去に2年で60kg体重を落としたのですが、今から大幅なダイエットに取り組もうとしている方の中には「ダイエット後の皮のたるみ」が気になっている方もいるかと思います。

皮膚は体重の増減幅が大ききれば大きいほど伸びてしまうのですが、それ以外にも「ダイエットにかかった日数」が大きく影響します。急激なダイエットをしてしまうと皮膚の伸縮が間に合わず、どうしても皮がたるんでしまいます。ですので、「キレイに瘦せたい」のならあまり急激なダイエットはしない方が賢明です。

私の場合は2年を費やしたので見れてもらえれば分かるようにダルンダルンの皮膚になることはありませんでした。ただ上腕や太ももの内側には肉割れが発生し、皮も少しですが伸びてしまっています↓

ダイエット後の肉割れと皮膚のたるみ

 

週末のチートデイで体重(体脂肪)を出来るだけ増やさないようにする方法

さて、昨今とある女性トレーナーの影響か「チートデイ」と言う言葉が一般の方にも広く知れ渡りつつあります。チートデイとはダイエット中に「敢えて」高カロリーな食事をすることにより、基礎代謝量の回復を図ったり精神的なストレスを緩和するためのダイエット方法のことです。

体重の減少が滞ってきたときにチートデイを挟むことで、その後から再び体重が落ち始めるわけですが、先にも述べたようにチートデイであまりにも体重が増えすぎてしまうと、それを取り返すのに日数がかかり過ぎてしまい、結果ダイエットペースが遅くなり過ぎることがあります。

そのためいくらチートデイとはいえ、体重(体脂肪)の増加を最小限にとどめたいところです。なので、今回は私が意識している「チートデイで体重(体脂肪)が増えすぎないためのテクニック」を紹介したいと思います。(「土日で4kg以上増えてる奴が何言っとんねん!」というツッコミはなしでお願いします。アホほど食べ過ぎてるだけなので…)

テクニックその1
「食事前に運動を行う」

運動を行うことで筋肉に対する「インスリン感受性」が向上します。インスリン感受性をざっくり説明すると「細胞の栄養素に対する受け入れ態勢」ということになるでしょうか。

要は運動を行うことで摂取した栄養素が体脂肪に貯蔵されるのではなく筋肉の回復に使われやすくなるってこと。

特に運動後2時間の間は特に筋肉に対するインスリン感受性が高まります。ですので、ドカ食い(チート食)の時間から逆算して、その2時間前以内に運動を行うようにします。

運動方法は筋トレでも有酸素運動、HIITでも構いません。個人的にはハイボリュームの筋トレが一番良いのではないかと思います。

テクニックその2
「インスリン感受性を高めるサプリメントを摂る」

インスリン感受性は運動によって特に高まりますが、特定の栄養素によっても高めることが出来ます。

詳しくはコチラのページで解説しているので、ここでは効果的とされる栄養素と私が使用しているサプリメント紹介しておきます。

・アルギニン/1回2~3gを1日に2~3回

 

・αリポ酸/200~400mg

 

 

・EPA/「EPA+DHA」として2~4g

 

 

・ケルセチン/500~1000mg

 

 

・亜鉛/20~30mg

 

 

・シナモン/小さじ1~2杯

※市販のもの(調味料として売っているもの)でOKです

次回予告

さて次回も1週間後の土曜にアップする予定です。

この土日は少しセーブ気味のチートデイとし、上のテクニックを駆使して体重の増加幅を3kg以内にはとどめたいと思います。

また、食事内容や運動方法について質問などがあれば是非コメント頂ければと思います。それが更新へのモチベーションとなりますので。

ではまた次回!

ありがとうございました。

📚ダイエット日記バックナンバーはこちら

📚本格的にダイエットしたい方はトップページへ!

Pocket

 - ビフォーアフター日記2017【80kg→60kgへの道】