シンのダイエット日記【80kg→60kgビフォーアフターへの道】2話(2017年4月18日)

      2017/04/19

ダイエットビフォーアフター

Pocket

ダイエット ビフォーアフター

栄養士/フィットネストレーナーシンです
📚詳しいプロフィールはこちら:ダイエット劇的ビフォーアフター【120kg→60kgまでの経緯と体験談】人1人分痩せた方法

 

では、引き続き【80kg→60kgビフォーアフターへの道】を公開します。

📚前回:1話(4月17日分)

本日(4/18)はダイエット開始2日目です。

本日(4/18)の体型&体重

体重:79.2kg(起床直後)

ウエスト:94.2cm

<前日比>
体重:-1.8kg

ウエスト:-1.5cm

ダイエットビフォーアフター公開中

 

ダイエットビフォーアフター公開中

本日の食事&運動メニュー

※クリックで拡大可

ダイエットビフォーアフター公開中

 

本日は朝食メニューを紹介します。

ダイエット用朝食

左が鶏ミンチハンバーグ胚芽米150g(下敷きのやつ)

鶏ミンチハンバーグにはハーブソルトの他、七味唐辛子をかけて代謝アップを図ります。

ダイエットに適した胚芽米の食べ方

胚芽米は一気に5合炊いて、150gずつラップに包んで冷凍保存しておきます。

その日の朝に解凍するのですが、敢えて全解凍はせず(熱々になるまでチンせず)、ちょっと冷たいくらいで電子レンジを止めてしまいます。

これにより、炭水化物の一部がレジスタントスターチ(食物繊維のようなもの)の状態のまま残ります。

これにより、炭水化物の吸収が遅くなり「太りにくい炭水化物」となるのです。

※ラップをそのまま皿に敷いてるのは、食器を洗うのが面倒なため

📚参考:炭水化物好きに朗報!栄養士が教える「太りにくい炭水化物の食べ方」

鶏ミンチハンバーグのレシピ・作り方

※一気に5食分くらい作って冷凍しておくやり方です

材料

ダイエット用鶏ミンチハンバーグ

鶏ミンチ(胸肉):3パック(600gくらい)

塩:5g程度

卵:2個

醤油系調味料:大さじ3杯程度

生姜チューブ:10cm分くらい

イヌリン:15g

オリーブオイル:適量

ハーブソルト:適量

※イヌリンを加えることにより、「食物繊維入りのハンバーグ」を作ることが出来る

※醬油系調味料は醬油でもいいですし、麵つゆでも美味しくなります。個人的に最近ハマっているのが「牡蠣醤油」です。

牡蠣醤油は鶏肉との相性も良いのでオススメです。

作り方

1.オリーブオイルとハーブソルト以外の材料をボウルに入れ、肉に粘りが出るまでこねる

2.フライパンにオリーブオイルを適量引いたら、ミンチを拳ひとつ分くらいに分けてフライパンに並べる

3.蓋をして強火で1分ほど焼く

4.中火にして5分ほど焼く

5.裏面も同じ要領で焼く

焼きあがったら、荒熱をとってからラップに包んで冷凍保存します。

本日の筋トレメニュー

本日は脚の筋トレ日

1種目目
バーベルスクワット

set 重量 回数
1 30kg  10
2 50kg  8
3 70kg  2
4 85kg  12
5 85kg 8
6 85kg 6

※1~3セット目はウォーキング

インターバル:2分30秒

2種目目
ブルガリアンスクワット

set 重量 回数
1 15kg  13
2 15kg 10
3 15kg 10

インターバル:2分30秒

3種目目
フルスクワット

set 重量 回数
1 30kg  13
2 30kg

インターバル:2分

本日は以上!

📚次回:シンのダイエット日記 3話(4/19)

📚本格的にダイエット計画を立てたい場合はトップページへ

質問があればコメント欄からお気軽にどうぞ!

Pocket

 - ビフォーアフター日記2017【80kg→60kgへの道】