食べる順番ダイエットの効果と裏技紹介!

      2017/04/17

Pocket

ダイエット ビフォーアフター

栄養士/フィットネストレーナーシンです
📚詳しいプロフィールはこちら:ダイエット劇的ビフォーアフター【120kg→60kgまでの経緯と体験談】人1人分痩せた方法

 

今回は、最近よく聞くようになった食べる順番ダイエットについて解説し、最後にちょっとした裏技を公開します。

食べる順番ダイエットとは

食べる順番ダイエットとは、おかずの食べる順番を変えることにより、ダイエットなどの効果を狙ったものです。一般的には
1.野菜類
2.肉や魚などのタンパク質
3.ご飯などの炭水化物
の順序で食べることが推奨されています。

では、なぜこの順序で食べるとダイエットなどに有効と言われているのでしょうか。

食べる順番ダイエットの意義

食べる順番ダイエットには血糖値を急上昇させないという効果があります。

血糖値を急上昇させないことはダイエットに限らず、健康や美容においても重要になります。

では、血糖値が急上昇すると、どういった不都合が出てくるのでしょうか。

①脂肪を溜め込みやすくなる
吸収されやすい炭水化物を大量に摂ると、血糖値が急上昇し、それを処理するためにインスリンというホルモンが大量に分泌されます。

インスリンとは筋肉・肝臓・体脂肪に栄養素を運び込む役割があり、普通は筋肉と肝臓に働きかけています。しかし、インスリンが大量に分泌されると余分なインスリンが一気に体脂肪に働きかけてしまい、体脂肪の合成を促進してしまうのです。

②すい臓の疲弊
インスリンはすい臓で作り出されています。血糖値が急上昇し、その度にインスリンを大量分泌していると、すい臓が疲弊し、最悪の場合、糖尿病になります。

③糖化
糖化とは簡単に言うと、体の中で老化反応が起きることです。この老化反応はタンパク質と余分な糖が結合して起きるのですが、血糖値が急上昇し、血液中に余分な糖があるとその分、老化反応は起こりやすくなります。

こういった健康上の悪影響を避けるために、食べる順番が重要になってくるのですが、なぜ食べる順番で血糖値の急上昇を防ぐことが出来るのでしょうか。

食べる順番ダイエットの仕組み

血糖値を急上昇させる原因は、吸収の早い炭水化物にあります。吸収が早い炭水化物とは白米、うどんなどの精製されたものや、砂糖や果物などがあります。

吸収の早い炭水化物を食事の最初のほうで食べると、胃と小腸で素早く消化・吸収されます。

一方、先に野菜類やタンパク質食材を食べると、いったん胃に留まります。そこへ吸収の早い炭水化物を流し込んでも、胃の中でごちゃ混ぜになって、ゆっくりと消化・吸収されるのです。

正確に言うと、食物繊維と脂肪が消化・吸収を遅らせる働きを持っています。食物繊維と脂肪は消化に手間取るため、胃と小腸に長時間留まりやすく、同時に摂取した他の栄養素の消化・吸収も遅らせます。

そのため、食物繊維を多く含む野菜類や脂肪を含む肉や魚を先に食べると、その後で、白米などを食べたとしても、ゆっくりと吸収され、血糖値が急上昇しにくいのです。

食べる順番ダイエットの落とし穴

しかし、ここでひとつ注意しなければならないことがあります。

それは、野菜にも炭水化物(糖質)を多く含むものがあるということです。特に根菜類やトウモロコシ、カボチャ、人参などが多く含まれる部類になります。

これでは本末転倒なので、糖質の少ない野菜、例えばレタス、もやし、キュウリ、白菜などを選ぶ必要があります。

裏技紹介

食べる順番ダイエットのメリットはお分かりいただけたかと思います。

しかし、私は食べる順番ダイエットなんて一生、絶対にしません。
なぜなら、食事が楽しくなくなるからです。

まず、サラダから手をつけて、次にメインのおかず、それを食べ終えたら、おかずなしでご飯・・・

「やってられるか!!」って話です。

ほとんどの方は同じ意見だと思います。メインのおかずを食べて、すぐにご飯を食べる。そして箸休めとして野菜などを食べ、再びメインのおかず・・・これこそ食事を楽しむ順番ではないでしょうか。

でも、大丈夫です。安心してください。裏技があります。

先程、食物繊維が糖質の吸収を遅らせると言いました。

そうです。食物繊維そのものを食事前に摂ればいいのです。

食物繊維そのものとは粉末状にした食物繊維のことです。薬局に行けば○○ファイバーとかで売っているかと思います。

これを1回分あるいは数グラム、多めの水に溶かして食事の直前に飲めばいいだけです。あとは普通に食事するだけ。食べる順番なんてくだらないことは考えなくてもいいのです。

ちなみに、私はサイリウムオオバコ)という食物繊維を利用しています。オオバコには炭水化物の吸収を遅らせたり、整腸作用がある水溶性食物繊維が多く含まれるので、お腹の調子を整えたい人にもオススメです。

私が毎日、夕食前に飲んでいるのは↓コレ

 

NOW Foods社の「サイリウムハスク」
340g(約1ヵ月分)で1160円

また、水溶性食物繊維そのものである「イヌリン」もオススメです。

水溶性食物繊維は水を含んで膨張する性質があるので、食事前に多めの水と一緒に飲むことで、食事中盤からの食欲抑制にもなります。

特に私みたいに、満腹まで食べないと満足感が得られない人にとってはありがたい作用で、食事中盤から食欲がスッと落ち着くので、腹八分目でやめることができます。

※なお、脂肪も消化・吸収を遅らせますが、ダイエットのために余分なカロリーを摂取するのは本末転倒なので、食物繊維(ほぼ0kcal)を利用しましょう。

結論

◆食べる順番ダイエットはダイエットだけでなく、健康や美容にも効果がある。

◆でも、野菜から食べるとかやってられないので、食物繊維パウダーを使おう!

◆食事直前に5g程度を、多めの水に溶かして飲むだけ!

食物繊維パウダーを使い、美味しく食事をしながら、ダイエットしましょう!

質問はコメント欄からお気軽にどうぞ!

Pocket

 - ダイエット応用テクニック , ,