緑茶ダイエット成分『EGCG』で脂肪燃焼を促す!効果的なサプリメント摂取方法

      2017/05/15

緑茶ダイエット成分「EGCG」で脂肪燃焼を効率化させる方法

Pocket

ダイエット ビフォーアフター

栄養士/フィットネストレーナーシンです
📚詳しいプロフィールはこちら:ダイエット劇的ビフォーアフター【120kg→60kgまでの経緯と体験談】人1人分痩せた方法

 

今回は緑茶に含まれるダイエット成分である…

『EGCG』

…について超絶的に詳しく解説します。

ビフォー(120kg)の俺
イージーシージー?

聞いたことねぇっす!

アフター(60kg)の俺
テキンレート」の頭文字で「EGCG」って言われてんねん。

「緑茶がダイエット&脂肪燃焼に良い」ってよく聞くやろ?

あれの根拠となる成分のことやねん

EGCGとは

緑茶に含まれるダイエット成分EGCGとは

EGCG(エピガロカテキンガレート)とはカテキンの一種です。

カテキンとはお茶などに含まれるポリフェノールの一種で、お茶特有の苦み成分の元となる物質です。

そしてカテキンには主に以下の4種類が存在します。

エピカテキン

エピガロカテキン

エピカテキンガレート

エピガロカテキンガレート

これら全てのカテキンには脂肪燃焼作用と抗酸化作用があるのですが、最も強い作用を持つのがエピガロカテキンガレート(EGCG)なのです。
📚参考:カテキンのいろは(日本カテキン学会)

EGCGのダイエット&脂肪燃焼効果

EGCGのダイエット&脂肪燃焼効果

EGCGには主に以下の3つの作用があります。

脂肪燃焼活性を高めることによるダイエット効果

体脂肪が燃焼されるには以下のプロセスを経る必要があります。

1.体脂肪がグリセリンと脂肪酸に分解される

2.脂肪酸がエネルギー生産工場であるミトコンドリアに搬入される

3.ミトコンドリアで脂肪酸が「β酸化」され、エネルギー化(燃焼)される

絵で説明するとこんな感じ↓
ダイエットや痩せるためには脂肪を燃焼させる必要がある

EGCGはβ酸化を活性化させ、脂肪燃焼を効率化させる作用が期待出来ます(上の図で言うところの「③燃焼」をサポート)。
※参照:http://www.kao.co.jp/rd/eiyo/about-cat/cat08.html

β酸化を活性化させるということは、分解された脂肪酸を効率良く燃焼できるということ。

つまり消費カロリーの上昇に繋がるということです。

ノルアドレナリン分解酵素の阻害によるダイエット効果

ノルアドレナリンとは交感神経(興奮系の神経)に強い影響を与えるホルモンであり、体脂肪分解酵素である「ホルモン感受性リパーゼ」を活性化させ、脂肪燃焼を促進させる作用があります(=上の図で言う「①分解」を強力にサポート)。

EGCGはノルアドレナリンを分解してしまう酵素の働きを阻害する作用があります。

ノルアドレナリンは運動やカフェインの摂取などがきっかけで大量分泌されますが、その効果はあまり持続しません。

しかし、EGCGを摂取しておくことでノルアドレナリンの分解を阻止し、体脂肪分解作用を長時間持続させることが出来るのです。

脂肪の吸収を阻害

食事で摂った脂肪は小腸から吸収されますが、吸収される際に消化酵素(リパーゼ)によって分解されます。

EGCGは、この消化酵素(リパーゼ)の働きを阻害することで脂肪吸収を抑えます
※参照:http://www.itoen.co.jp/catechin/gallate/

つまり、EGCGには消費カロリーを上げるだけでなく、摂取カロリーを下げる作用があるということです。

強力な抗酸化作用

全てのカテキンには抗酸化作用があるのですが、特にEGCGには強力な抗酸化力があります。

ダイエット中は運動量を増やさないといけないので、どうしても活性酸素が増えてしまいます。

EGCGを摂取しておくことで、ダイエット中に増えてしまう活性酸素の害を最小限に抑えることが期待できます。

ダイエットに効果的なEGCGの摂取方法

ダイエットに効果的なEGCGの摂取方法

EGCGはサプリメント・緑茶、どちらからでも摂取可能です。

私としてはEGCGの摂取量を把握しやすいサプリメントでの摂取をオススメします。
※緑茶の場合、実際にどれくらい抽出出来れいるのかを把握しにくい

サプリメントでEGCGを摂る場合

効果的な摂取量

ダイエットのためには…

EGCGとして400~1000mg

…を目安に摂取して下さい。

※サプリメントによっては「EGCGの含有量」が表記されたものもあれば、「緑茶エキス(Green Tea Extract)の含有量が大きく表記され、その内50%がEGCG」などと表記されたものもあります。

後者の場合は緑茶エキスの含有量は無視して、EGCGの含有量を見るようにして下さい。

効果的な摂取タイミング

ダイエットのためには…

運動の30分~1時間前

…がベストタイミングになります。

先程も言ったように、EGCGは体脂肪の分解を促進させ、同時にβ酸化を活性化させる作用があります。

この「体脂肪の分解→β酸化」という流れは運動を行うことにより活性化されます。

運動を開始する30~60分前にEGCGを摂取することで、「体脂肪の分解→β酸化」の流れを最大限に活性化させることが出来ます。

 

運動を行わない日は「脂肪の吸収阻害作用」を狙って、脂肪を多く含む食後に摂取するようにしましょう。

オススメEGCGサプリメント

「EGCG」としてはコレがオススメ↓

 

私の場合、このEGCGを筋トレ1時間前のホエイプロテインと一緒に1粒、夕食後に1粒飲むようにしています。

 

「EGCG」を主成分とするダイエットサプリならコレがオススメ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

T-リーン エクストリーム(燃焼ダイエットサポート) 60粒
価格:2500円(税込、送料別) (2017/5/2時点)

 

この「T-リーン エクストリーム」にはEGCG以外に以下のような成分が含まれます。

フォースリーン(フォルスコリン)

カフェイン

カイエンペッパー

ジンジャー根

これらは全て「体脂肪の分解作用」を持つので、EGCG単体に比べ少々値が張りますがダイエット効果は抜群です。

 

緑茶でEGCGを摂る場合

効果的な摂取量

ダイエットのためには…

濃い目の緑茶3杯

…程度を目安にして下さい。

濃い目の緑茶を3杯飲めば、十分な量のEGCGを摂取することが出来ます。

EGCGを安く大量に摂取するなら、番茶が最もオススメです。

他にはウーロン茶やプーアル茶もオススメ。こちらもカテキンが豊富に含まれます。

また、プーアル茶にはウェスト・ヒップ比、血糖値、コレステロール値、中性脂肪値などの改善作用が実証されています。

私の場合、サプリメントでのEGCG摂取の他、筋トレ中にプーアル茶を飲むようにしています。

効果的な摂取タイミング

ダイエットのためには…

運動の30~1時間前と運動直後
または食事と一緒に

これはサプリメントと同じ考え方でOKです。

カテキンを十分に引き出すコツ

苦み成分であるカテキンは80℃以上の高温で、旨み成分であるアミノ酸は50~90℃で溶け出しやすいとされています。

ダイエットのためにはアミノ酸よりもカテキンを多く引き出したいところ。

そのためには100℃の沸騰したお湯で、「これでもか」ってほど煮出すようにして下さい。

苦みは強くなりますが、その分EGCGをたっぷりと摂ることが出来ます。
📚参照サイト:伊藤園「お茶百科」

結論

EGCGはβ酸化を活性化させ、消費カロリーを上げてくれる

EGCGはノルアドレナリンの分解を抑制し、脂肪燃焼の時間を延長してくれる

質問はコメント欄からお気軽にどうぞ!

📚本格的にダイエットしたい方はトップページへ!

Pocket

 - ダイエットを成功させるサプリメント, 脂肪燃焼系サプリメント , , ,